写真のワニはこれでも2m以上ある。背景のエレファントイヤーが大きいので小さく見える。
心地よい環境で気持ちよさそうに泳ぎ回っているワニ。
ひとりづつしか渡れないつり橋。
歯痛と腹痛に効く薬草の花。
歯痛のときはこれの葉っぱを噛むといいというが、かなり臭い。
ヘゴの一種の根っこ部分を切り出したものが植木鉢に利用される。このような鉢はマダガスカルでどこでもよく見かけるが、ヘゴ1本から1個しかとれず、さらにそのヘゴはランが着生する木でもあることから、最近鉢用に伐採するのは禁止になったそうだ。
エレファントバードのタマゴと。となりはダチョウのタマゴ。
ワニ園をガイドしてくれた アンドリリアナソロイビリナ・ジーン・クリソルフィシルネ さん。
Perine自然保護区 ワニ園見学