(これは夜撮影したものではありません)
ホシガメ。あちこちで飼われている。
(これは夜撮影したものではありません)
道の真中をのこのこ横切っていたカメレオン。
カメレオンは前後に揺れながら歩く。なぜだろう?
歩く姿はこちら
ナイトサファリで見つけた寝ているカメレオン。なにがおこっても起きなかった。しっぽを渦巻きに巻いて寝ている。
中央で白く光っているのがハイイロネズミキツネザル。この後、木を揺らしてでてこさせようとしたら、かわいそうに、慌てて木から落ちてしまった。幸い無事だったけれども。
この日の夕食にはマラガシワインの白を注文。赤はいまいちだが、白はいけます。
Night safari 夜の散策

夜は再びスパイニーフォレストへ。主な目的はハイイロネズミキツネザル。世界で一番小さなキツネザル。超カワイイ。トムとジェリーのジェリーみたい。ジェリーはネズミだが、よく考えるとあの丸くて平べったい顔は本物のネズミとは似ても似つかないでしょう。しかし、ハイイロネズミキツネザルは違う。丸くて平たい顔に大きな目がくりくり、大きな丸い耳がふたつ。ジェリーそのもの。

ガイドのオリビエさんはキツネザル探しの名人。次々とイタチキツネザルやらハイイロネズミキツネザルやら発見してくれた。他には、カメレオン、ヨタカ、マダガスカルアオバズク。ナイトサファリでこんなに頻繁にいろいろな生き物に出会えるとは予想していなかった。残念ながら写真はほとんど撮っていません。


Berenty Private Reserve