森の中は明るい。森というよりむしろ林。
マダガスカルキャベツ(とガイドのオリビエさんがいっていたが、本当かな)。ホシガメの好物。この木のあるところにホシガメが見つかる。
カメレオンを捕まえようとしているところ。これで汗だくになった。
カメレオンは「この木のどこかに絶対いる」と信じて辛抱強く探しつづけると、見つかる(ことがある)。これはそうして発見したもの。
ようやく捕まえたカメレオン。
虫。
カタツムリの貝殻がたくさん落ちていた。
このカタツムリは化石ではなく現存している。雨季の一時期だけ現れる。
こちらの様子をじーっとうかがっているイタチキツネザル。
ダチョウファームのダチョウ。
ダチョウのビデオ

どーです?鳥とはやっぱりお友達になれそうにないなあ。恐いです。
Spiny Forect

金棒の木ディディエレアなどトゲ植物の森の散策。このあたりは乾燥地なので、このような奇妙な植物の森になる。

散策からの帰り道、工場関係者の宿舎を通りかかるといい匂い。コーヒーを煎っている匂いだ。一日の仕事が終わり、帰宅したところでコーヒーを淹れて一服・・・のんびりとコーヒーを煎って煎りたてを飲むわけだ。いいねえ。
ところで、旅行中、コーヒーはどこで飲んだものもたいへんおいしいかったです。


Berenty Private Reserve