マダガスカルのハト


金棒の木 ディディエレア


巨大なタケの巨大なタケノコ


なんだかわからないけれども
形が面白いので撮った


マダガスカルにはいろいろなタイプのお墓があるが、そのひとつ。石積みの上に彫刻やコブウシの頭蓋骨が置いてある


エレファントイヤー(象の耳)といわれる植物。写真ではわかりにくいが、見上げるほど巨大。


なんでも大きいこの島にはゾウガメもいる。残念ながらここでは卵の孵化に成功していない。野生のものはもうおらず、動物園にいるので最後だそうだ。
どこに行っても赤く美しいポインセチア。この国は赤い色がよく似合う。
Tsinbazaza動植物公園はAntananarivoの中心からちょっといったところにある。
マダガスカルの動物や植物が集められている。 


Tsimbazaza Zoological Park and Botanical Garden