パリ着
ルーブル美術館の日
オルセー美術館の日
ブリュッセルへ
ナミュール観光
ブルージュ
食べ物について
・・・・・・・・・・・・イギリス編・・・・・・・・・・・・
ピクニック

壁紙ちょっとだけ(イギリス編)

ブリューゲルの日
Oduham村
散歩
6月末に観念して仕事を決めた。8月1日から出社ということでお願いし、7月は心置きなく羽を伸ばすことにした。これまでだってさんざん羽を伸ばしていたじゃないかと言われそうだが、こう見えても仕事が決まらない間はそれなりに心細く、このわたしでも多少は気がかりなところがあったのだ。
それにしても今回7月の行動計画はウルトラ早業だった。オファーを受けますと回答したその日にベルギーの友人宅にお世話になる連絡をし、夏にサイクリングに行く約束をしていたイギリスの友人に都合を尋ねるメールを送り、電話でUAのチケットを手配して3日後に有楽町にとりに行き、パリ観光はもともと予定にはなかったがブリュッセル行きの飛行機が取れずパリ行きになってしまったため、急遽インターネットでパリのホテルをとり、ついでにインターネットでユーロスターの予約もして(世の中便利になりましたねえ)、6日めにはパリへ向かう飛行機に乗っていた。
ベルギーでお世話になったのは、前職でいっしょに仕事をしたことのあるエリックさん宅。ふいにおしかけたにもかかわらず、一家で快く迎えてくれ、楽しいベルギー滞在となった。イギリスでお世話になったのはまたしてもプリンス宅。計画していたサイクリングの方はプリンスのあいにくの腰痛で実現ならずだったが(走りこみのしすぎ。ハーフマラソンを走るのを目標にしている)、かわりに静かでゆったりした素敵な夏休みを過ごすこととなった。
9ヶ月の個人的休暇をこれで終え、8月1日からいよいよ仕事に復帰です。またいつの日か、長い休暇のとれるときまで。
下は今回の欧州行中の小日記です。